株式会社 ヤマキン | ポリ栓・ポリキャップ・保護栓・保護キャップ・各種パッキン サイトマップ










株式会社 ヤマキン

大阪府大阪市東成区
大今里西1-19-9

TEL 06-6971-1215
FAX 06-6972-8625

ゴム加工・成型品


用途
パッキン・緩衝ゴム・ブッシュ等

ゴム加工品・成型品の特徴
ゴム 加工品 ゴム成型品
大量生産には向いていないが、1個からでも製作が可能で、初期コストがかからない

数種類の部品を加工することにより複雑な形状のものが作れるが、接着面の強度は弱くなる

製品単価が安いが、初期投資費用(金型代)が必要であり、小ロットではメリットがない

接着せずに複雑な形状が製作なため、強度が保たれる(形状によってはできない場合もあります)

形状、肉厚には制限があるため必ず意図したものが できるとは限らない(長いものになると抜き勾配を取らないといけない為、まっすぐなものはできない)
主な加工方法
旋盤加工・抜き加工・接着


関連ページ
【主なゴムの基本性能】 【バルカーパッキン】 【Oリング】 【ゴムパッキン】
プライバシーポリシー